fc2ブログ



北海道旭川から。井上 靖氏が詩で詠った「赤い実の洋燈」から名前をつけました。日常の小さな幸せが集まっている、そんな日々のあれこれ日記です。

Prev  «  [ 2024/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

pansy

Author:pansy
孫3人の成長と、北の大地の四季折々の出来事を楽しんでいます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

旭川  ドライブ 食べ物 家族 野鳥 ガーデニング 

フリーエリア
FC2カウンター

タウシュベツ川橋梁

今日の旭川、気温は下がって空気が冷たくなってきましたが、

お日様が出てると暖かく気持ちが良かったですね~(*^^*)

公園の落ち葉がバサバサ降って来る~( *´艸`)

落ち葉

公園

落ち葉


9月。。。「タウシュベツ川橋梁」へ。

車を降りて、林道を進みますが・・・

クマの出没が多く聞かれる時期だったから、ドキドキ(^^;

タウシュベツ川橋梁

タウシュベツ川橋梁

孫K,滑って転んでズボンが泥だらけになったので、着替えに車に戻ってます~( *´艸`)

タウシュベツ川橋梁


「ミズナラの巨木」。。。胸高156cm 周囲490cm 凄いオーラを感じますよ~!

家族で手を合わせてきました。。。

タウシュベツ川橋梁


倒れた木や切り株に、新しい命が育っています。。。

タウシュベツ川橋梁

お菓子「きのこの山」が生えている~( *´艸`)

タウシュベツ川橋梁


展望台に到着~

タウシュベツ川橋梁


よく晴れた風のない日に、湖面に橋が映ると眼鏡のように見えるらしいのですが・・・

タウシュベツ川橋梁

「タウシュベツ川橋梁」は、旧国鉄士幌線のコンクリート製アーチ橋。

1937年に完成し、帯広から北へと延びる旧国鉄・士幌線(しほろせん)の開通に伴い、

建設されたコンクリートアーチ橋のひとつで、全長130メートル、11連のアーチになっています。

1955年、電力需要に対応するためダムがつくられ、

その人造湖である糠平湖(ぬかびらこ)の底に沈むことになりましたが、

水没と言っても、糠平湖の水位によって見え隠れする「幻の橋」だそうです。

かなり劣化が進んでいるのがわかります。。。

66年ですものね~役目を終えた姿は物悲しくもあり・・・(^^;

タウシュベツ川橋梁

10月頃には完全に水没し、再び現れるのは1月頃だそう。。。

11月になるから・・・もう見えてないのかもしれませんね。。。

タウシュベツ川橋梁

ランキングに参加しています。
 応援のポチッ!ありがとうございます(*^^*)



にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

Tag : ドライブ 

C

omment


「タウシュベツ川橋梁」見れたのね。
わたしも2.3回行ってるけど、
一度も見れたことないわ。
今年は雨も少なかったし、いいチャンスだったかな~?(..;)

くぅ URL | 2021/10/31 14:36 [ 編集 ]

Re: くぅ様
目的地はもっと先でしたが、あまりこちらの方面は通らないので、
寄ってみたんですが、まだ水没せずに見る事ができました(*^^*)

そうね~雨が少なかったからラッキーだったのかも( *´艸`)

pansy URL | 2021/10/31 21:25 [ 編集 ]

P

ost omment


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR